セミナー案内

セミナー案内トップ
■有機系廃棄物資源化協会・勉強会のご案内

■有機系廃棄物資源化協会 第24回・勉強会のご案内
  9月29日(木) 14時開始、13時30分から参加受付。
★★ 今回の勉強会は、河野代表から「有機系廃棄物資源化体系標準化」
  2番目にオランダからZOOMで参加する、クーン・ファン・フェルトハウゼンさんの、「MAVITEC社の有機系廃棄物資源化技術と装置」(日本語通訳付き)に続き、
  3番目は(株) イーシスの石井美也紀社長から、 「廃棄物のトレーサビリッティ」の講話が続きます。
  4番目は株式会社 北海道サニックス環境 取締役会長 梅田幸治から「ペットボトル油化・事例報告」 25年にわたるペットボトル油化事業の事例紹介と展望。
 
有機系廃棄物資源化に関心の有る方のご参加をお願いします。

■ 第24回 OWRAセミナー 参加費無料。
 日時:9月29日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 勉強会開始。
 会場:衆議院第二議員会館地下 第8会議室。
     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html

■ 行事概要
 13:30 から受付開始。
 14:00-14:30 会場とZOOM参加者の自己紹介・自社PR・各自2分間の予定。
  自己紹介中に、衆議院議員 東 国幹(あずま くによし)氏 ご挨拶の予定
 
 14:30-15:10 勉強会・講話
  演題 「有機系廃棄物資源化体系標準化」。
  講話者 (一社)有機系廃棄物資源化協会 代表理事 河野順一。

 15:00-15:40 勉強会・講話 (オランダとZOOM)
  演題  「Mavitec Green Energy と、Mavitec Environmental の活動と機器について」
  講話者 ・Koen van Veldhuisen / クーン・ファン・フェルトハウゼン
       (Mavitec B.V. セールス・マネージャー)
      ・Radboud Molijn / ラッドバウド・モライン
       (Global Bridges B.V. 代表)
      ・Waka Otsu / 大津わか
       (Global Bridges B.V. プロジェクトマネージャー/通訳)
      ・Diederik Eggenkamp / ディドリック・エッヘンカンプ
       (Global Bridges B.V. プロジェクトマネージャー/通訳)

 15:15-16:00 勉強会・講話
  演題 「廃棄物のトレーサビリッティ」排出物管理のトータルソリューション。
  有機系廃棄物の不法投棄を防ぎ、資源化へ誘導する発想転換の話。
  講話者 株式会社イーシス 代表取締役 石井美也紀。

 16:10-16:40 勉強会・講話
  演題 「ペットボトル油化・事例報告」 25年にわたるペットボトル油化事業の
       事例紹介と展望。
  講話者 株式会社 北海道サニックス環境 取締役会長 梅田幸治。

 16:40 質疑応答。名刺交換など。 

 17:00 閉会

★★ 参加要項
(1) 参加資格
  会員登録者、又は入会ご検討中の方。
  既に顧問として協会活動支援をご承諾頂いている方。
  自治体・環境部門や、ゴミ処理事業に関係している方。
  有機系廃棄物資源化とその利用に関心がある方。
  循環型地域社会づくりに関心がある方。

(2) 申込方法
  OWRA公式ホームページの 「セミナー案内」から、
  会場参加又はZOOM参加を選んで、
  開催前日の9月28日までにお申込みください。
   https://owra.jp/75063/seminar/

(3) 新型コロナウイルス対策は、本メールの最後に掲載しております。

★★ OWRA 有機系廃棄物資源化協会の活動指針。
 第1号「生ゴミは、焼かない・埋めない・運ばない、肥料・燃料の原料だ!」。
 第2号「家畜糞尿は、有機農業拡大に必要な有機肥料の原料だ!」。
 第3号「高温好気性微生物処理された燃料の専焼ボイラー開発・改良」。
 第4号「規格外野菜・根菜類は、飼料・肥料の原料だ!」
 第5号「廃タイヤは、燃料油の経済的生産事業の原料だ!」
 第6号「連続式炭化装置の出現は廃棄物処理の可能性を拡大!」

★★ 新規入会募集中です、有機系廃棄物の資源化に関心のある方は、
   是非入会されて、分科会やOWRAプロジェクトで活躍してください。
   引き続きご指導ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら