Report

■5月30日OWRA 第42回・緊急講話 未病産業の最新情報

■OWRA 第42回・緊急講話 未病産業の最新情報
平素より、格別のご支援ご指導を賜り、誠に有り難うございます。
今月は、長野県小海町の生ごみ炭化処理の最終案をお伝えする予定でしたが、
諸般の都合で発表時期を延期せざるを得なくなりましたことをお詫び申し上げます。
代替案として、私が深く関わっており、近年関心が高まっている未病産業の最新情報
についてご報告させていただくことにしました。
下記ご案内の無料セミナーにご興味のある方は是非参加してください。
●主題 
 未病産業の最新情報 (未病産業の夜明け)

●対象人口
健康人と病人の間に「未病者」という領域があります。
該当者は日本国内で推定4千万人以上、中国6億人、インド4億人、
米国2億人と言われています。
 

●関係者が厚労省へ陳情
この未病段階で適切な対策を実施することで、増え続ける健康保険会計を減額し、
国の財政改善に貢献するため、過日、日本未病学会を始め未病関係の有識者が
厚労省に陳情しました。私の提言も多数の提言者に交じり陳情に採択されました。

●未病学会
私の本業である、温泉総合エンジニアリング会社の活動目的として、
「温泉による心身の健康維持・回復・増進のシステム開発」を続けてきている過程で、
未病関係者とのご縁を得、持ち味を活かして公的活動へ展開しております。

●未病に関心が薄い医療産業界
医療産業分野の人達は、国費支援による調査研究という、オーソドックスな手段を
選んでいますが、私は、「観光産業と医療産業とがコラボした、世界で最先端の、
「未病克服・健康回帰施設創り」という図式で新規事業を立ち上げようとしてきました。

●今回のセミナーでは、
?ハード ネスパ型未病対策施設を創り、
②ソフト  効率の良い心身の健康維持・回復・増進システムを構築・運用し、
    「未病データベース構築」に続き、
③アプリ 「AI 診断で未病克服・健康回帰を指導する」システムの
 基本構想を発表させていただきます。

関心のある実務者に参加してもらい、早期実現を図りたいと考えておりますので、
是非ご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

●開催要領
  会費 無料。
  日時 5月30日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。
  会場 衆議院 第1議員会館 地下 第6議室。
      https://bb-building.net/tokyo/deta/459.html

セミナーのご案内

■ 第34回 OWRA・セミナー

  会費 無料。

  日時 8月月31日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。

  会場 衆議院第2議員会館地下 第8会議室。

     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html

講話予告

     今回は「インドの有機系廃棄物資源化計画」をテーマに選びました。

     OWRAの活動が海外にも伝わり、

インドから支援要請が寄せられたのを機会に、

インドに於ける有機系廃棄物資源化の情勢と、

     OWRAが支援出来る分野の調査と報告です。


 参加ご希望の方は「セミナー案内」で会場参加またはZOOM参加を選んでください。