お知らせ

■有機系廃棄物資源化 第43回・定例セミナーご案内

■有機系廃棄物資源化 第43回・定例セミナーご案内

■ 第43回 OWRA・セミナー
  会費 無料。
  日時 6月27日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。
  会場 衆議院第2議員会館地下 第8会議室。
     https://observation-ex.com/Ldj1068/1471

■ 行事ご案内
     6月の定例セミナーは、
    「磯焼け対策に最適な、炭化物活用藻場基盤材の原料に、
    生ごみなどを原料とする炭化物生産システム」を発表します。

    炭化物活用藻場基盤材の実用化の現状と、
    生ごみ原料の炭化処理との連携について、
    補助・助成措置制度にも触れて討議・研究します。
    農水省 「みどり戦略」 については、下記URLをご覧ください。
https://observation-ex.com/Ldj1068/2471

OWRAセミナー

■有機系廃棄物資源化 第40回・定例セミナーご案内

■ 第40回 OWRA・セミナー
  会費 無料。
  日時 2月29日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。
  会場 衆議院第2議員会館地下 第8議室。
     https://observation-ex.com/Ldj1068/1351

■ 行事ご案内
     2月の定例セミナーは「炭化処理の補助金・研究会」です。
    小型バッチ式炭化装置の提案作業が最終段階に来ており、
    補助・助成措置制度の有力候補 「農水省みどり戦略」による、
    適用申請について討議・研究します。
    農水省 「みどり戦略」 については、下記URLをご覧ください。
https://observation-ex.com/Ldj1068/2351

■ 参加ご希望の方は「セミナー案内」で会場参加またはZOOM参加を選んでください。

OWRAセミナー

次回は2月29日(木)14:00~です。 
————————————————————————————————–
■有機系廃棄物資源化 第39回・定例セミナーご案内

■ 第39回 OWRA・セミナー
  会費 無料。
  日時 1月25日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。
      会場 衆議院 第 2 議員会館地下 第8会議室。
          
■ 行事ご案内
     1月のセミナーは、
     「K市向け、生ごみ日量24トン処理・連続式炭化装置」の解説です。
     初期投資を押さえ経済性に優れ、製品の新炭は販路が広い、
     今までなかった新しい資源が作れる、ユニークなシステムで、
     全国の自治体が渇望していた生ごみ処理に対応できます。

参加ご希望の方は「セミナー案内」で会場参加またはZOOM参加を選んでください。

OWRAセミナー

■ 第37回 OWRA・セミナー
  会費 無料。
  日時 11月30日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。
  会場 衆議院第2議員会館地下 第8会議室。
     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html

■ 行事ご案内
  11月のセミナーは、「有機系廃棄物資源化のエース、有利な炭化方式の解説」と、
   「イエバエを使った独自のテクノロジーで、今までなかった新しい資源をつくる」
  全くユニークなお話です。

参加ご希望の方は「セミナー案内」で会場参加またはZOOM参加を選んでください。

OWRAセミナー

次回は11月30日(木)14:00~です。
——————————————————————————-
■ 第36回 OWRA・セミナー

  会費 無料。

  日時 10月月26日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。

  会場 衆議院第2議員会館地下 第8会議室。

     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html

行事ご案内

     10月のセミナーは、「生ごみ資源化の未来を考える公開座談会」です。



     現段階で取り上げる課題は大要下記のとおりです。

     23日までに、メルマガ読者の皆様からのご意見ご提案をお寄せ願います。

     当日、座談会に参加ご希望の方は、25日までに申し込んでください。

     資格・年令・性別などの制限無しの自由参加です。



  公開座談会のテーマ。

  A 報告

  1 SDGsの取組。

  2 何故生ごみの資源化を取り上げたか。

  3 各地方自治体の生ごみ処理の取組み。

  4 海外の生ごみ処理事情。

  5 OWRAが取り組んでいる小海町の最終案をご紹介します。


  B 座談会・討論

  1 生ごみの資源化について、報告を叩き台とし、利用方法に関し大勢の方の

    アイデアを交えた討議の中から事業推進システムを考え深堀りしたいので、

    是非参加してください。ZOOM参加も歓迎いたします。


 参加ご希望の方は「セミナー案内」で会場参加またはZOOM参加を選んでください。

OWRA・セミナー

■ 第34回 OWRA・セミナー
  会費 無料。
  日時 8月31日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 開始。
  会場 衆議院第2議員会館地下 第8会議室。
     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html

講話予告
今回は「インドの有機系廃棄物資源化計画」をテーマに選びました。
OWRAの活動が海外にも伝わり、インドから支援要請が寄せられたのを機会にインドに於ける有機系廃棄物資源化の情勢と、OWRAが支援出来る分野の調査と報告です。