2022年

第24回・勉強会のご案内

有機系廃棄物資源化協会 第24回・勉強会のご案内
  9月29日(木) 14時開始、13時30分から参加受付。

★★ 今回の勉強会は、河野代表から「有機系廃棄物資源化体系標準化」の話と
   2番目に15:00-15:40 勉強会・講話 (オランダとZOOM)
  演題  「Mavitec Green Energy と、Mavitec Environmental の活動と機器について」
  講話者 ・Koen van Veldhuisen / クーン・ファン・フェルトハウゼン
       (Mavitec B.V. セールス・マネージャー)
      ・Radboud Molijn / ラッドバウド・モライン
       (Global Bridges B.V. 代表)
      ・Waka Otsu / 大津わか
       (Global Bridges B.V. プロジェクトマネージャー/通訳)
      ・Diederik Eggenkamp / ディドリック・エッヘンカンプ
       (Global Bridges B.V. プロジェクトマネージャー/通訳)

    3番目に(株) イーシスの石井美也紀社長から、「廃棄物のトレーサビリッ
ティ」
    です、有機系廃棄物資源化に関心の有る方のご参加をお願いします。

■ 第24回 OWRAセミナー 参加費無料。
 日時:9月29日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 勉強会開始。
 会場:衆議院第二議員会館地下 第8会議室。
     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html

勉強会に参加ご希望の方は「セミナー案内」から会場参加またはZOOM参加を選んでお申し込みください。

8月勉強会は25日(木)です。

■ 第23回 OWRAセミナー 参加費無料。
 日時:8月25日・木曜日・13:30から会場受付、14:00 勉強会開始。
 会場:衆議院第二議員会館地下 第8会議室。
     https://bb-building.net/tokyo/deta/458.html
有機系廃棄物の西の横綱「廃タイヤの資源化」で最も関心の高い
油化技術と事業化へ向けての最新情報をお伝えします。

勉強会に参加ご希望の方は「セミナー案内」から会場参加またはZOOM参加を選んでお申し込みください。

勉強会年内の日程

OWRA勉強会の予定は下記の通りです。
会場:衆議院第二議員会館・オンライン
時間:13:30受付開始 14:00開始
日程:
・第22回7月28日(木)
・第23回8月25日(木)
・第24回9月29日(木)
・第25回10月27日(木)
・第26回11月24日(木)
・第27回12月22日(木)
勉強会開始に先立ち会場及びZOOM参加者の皆様に、
2分間で自己紹介と企業PRの場を提供しております。

K2・連続炭化装置 実証実験見学会

K2・連続炭化装置 実証実験見学会 報告
日時 2022年6月15日(水) 12:30 集合、13:00開始、17:00 終了
場所 静岡県 富士市天間1984 大石工業 http://www.ooishikogyo.com/ 第二工場
実験 「K2・連続炭化装置」による生ごみ処理、土壌改良剤生産実験。
特長 従来生産されていた炭化装置は大部分がバッチ方式による間欠運転でした。
   今回、公開実験のK2連続式炭化装置は、24時間連続運転を可能とした画期的な製品です。
生産物「K2新炭」は優れた土壌改良剤であり、その他幅広い用途を持つ製品生産が可能です。
製品 今回の実験に使用する機器は、6月末にネパールへ輸出される製品です。





■有機系廃棄物資源化協会・実証実験見学会のご案内

実証実験見学会のご案内
■有機系廃棄物資源化協会・実証実験見学会、開催要領
1.日時 6月15日(水) 12:30 集合、13:00開始、17:00 終了予定。
2.場所 静岡県 富士市天間1984大石工業第二工場
3.実験 「K2・連続炭化装置」による生ごみ処理 → 土壌改良剤生産実験。
4.特長 従来生産されていた炭化装置は大部分がバッチ方式による間欠運転でした。
  今回、公開実験のK2連続式炭化装置は、24時間連続運転を可能とした、画期 的な製品です。
  生産物「K2新炭」は優れた土壌改良剤であり、その他幅広い用途を持つ製品生産が可能です。
5.製品 今回の実験に使用する機器は、6月末にネパールへ輸出される製品です。
6.人数 場内同時参加者数の人数制限があります。
7.質問 詳細説明をご希望の方は、下記申込項目でご意向をお知らせください。

■見学会参加申込
  このK2連続式炭化装置に興味があり、実験を希望される方は、
  この協会からのご案内メールに、下記要目ご記入の上返信してください。

1 企業・庁名
2 所属・役職
3 代表者ご氏名と参加ご希望人数
4 メールアドレスと携帯電話番号
5 見学会参加目的
6 「詳細説明を受けてから参加する」、又は「説明不要」のいずれかを抹消。


■衆議院議員会館で毎月開催されるOWRA勉強会で報告します。
 第21回 OWRAセミナー 参加費無料。
 日時:6月23日・木曜日・13:30から受付、14:00開始。
 会場:衆議院第二議員会館地下1階 第3会議室。

■ 行事概要
 13:30 受付開始
 14:00-14:30 会場とZOOM参加者の自己紹介・自社PR・各自2分間の予定。
  自己紹介中に、衆議院議員 東 国幹(あずま くによし)氏 ご挨拶の予定
 14:30-16:00 勉強会・講話

  演題  生ごみ原料による連続式炭化装置の実証実験の報告。
  講話者 (一社)有機系廃棄物資源化協会 代表理事 河野順一。
 16:00-16:50 質疑応答。名刺交換など。 17:00 閉会

★★ 参加要項
(1) 参加資格
  会員登録者、又は入会ご検討中の方。
  既に顧問として協会活動支援をご承諾頂いている方。
  自治体・環境部門や、ゴミ処理事業に関係している方。
  有機系廃棄物資源化とその利用に関心がある方。
  循環型地域社会づくりに関心がある方。

(2) 申込方法
  OWRA公式ホームページの 「セミナー案内」から、
  会場参加又はZOOM参加を選んで、
  開催前日の6月22日までにお申込みください。
 「セミナー案内」