マルハニチロ(株)山形・大江工場でバイオガス発電

マルハニチロ(株)は、山形県大江町にある同社大江工場で、バイオガス発電プラントを3月22日から稼働させた。このプラントでは同工場から発生した食品残渣や端材をメタン発酵させ、生じたバイオガスで発電を行うもの。発電規模は最大で150Kw。同社では下関工場についで2例目となる。

同社プレスリリース
https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/news_center/news_topics/2021/03/26_1.html
?Gg[???ubN}[N??