第8回勉強会を開催しました。

11月27日 環境省名倉廃棄物適正処理推進課長をお迎えし「有機系廃棄物資源についての勉強会」(第8回OWRAセミナー)を開催しました。

衆議院第二議員会館第8会議室で開かれた勉強会には、関係者を含め25名が出席しました。
講演は2部に分けておこなわれ、第1部では本会代表理事の河野順一が「資源化された有用成果物の価値と経済性」と題して、第2部では環境省 環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課長の名倉良雄氏が「地域循環共生圏を踏まえた将来の一般廃棄物処理のあり方について」と題してそれぞれ講演を行いました。
名倉課長は「将来的には有機系廃棄物の処理が大きなテーマとなる」と、有機系廃棄物の処理と資源化について考えることの重要性を強調されました。
?Gg[???ubN}[N??